光輝(28)
レギュラー
T165 B88 (G) W58 H88
  • 光輝
  • 光輝
  • 光輝
  • 光輝

セラピストからのコメント

お店からのコメント

誰でも一度は会ってみたくなる。そして一度会ったらもう一度会いたくなる

 

そんな黒髪美女『光輝』(こうき)さんをご紹介します

 

大学を卒業されてから社会人としてきちっと仕事をされてきたのだろうと思われるプレゼンテーションは誰に対しても好印象を与えます

挨拶、距離感、コミュニケーションいずれも心地良く感じられることでしょう

 

性風俗未経験ながら自然発生したエロスの香りがいつまでも脳裏に焼き付いて離れません

 

殿方を虜にしてしまう魅力はどうやって育まれたものなのでしょうか?

 

そんな光輝さんに質問してみました

接客の経験は?

「大学生の頃フェチ系サロンで」

 

数ある風俗店の中からトラクリを選んだ理由は?

「一番ハードルが高そうだったので」

 

こういうプレイの中で何が一番お好きですか?

「顔騎です」

 

顔騎に興味のなかった方でさえ、一生忘れられない体験だったと言わしめた『光輝』さんの顔輝はセットアップからの期待感、肌感、肉感、圧迫感、タイミングなどどれを取っても一流のおもてなしに匹敵します

 

もちろん、お尻弄りも大好きだそうでトラクリでの活躍を期待せずにいられません

 

すぐに本指名のリピーター様が続出する逸材ですのでご予約はお早めに

twitterはこちら

動画

出勤予定

  • 5/16(月)
    -
  • 5/17(火)
    -
  • 5/18(水)
    -
  • 5/19(木)
    -
  • 5/20(金)
    13:00 - 19:00
    前日予約のみ
  • 5/21(土)
    13:00 - 19:00
  • 5/22(日)
    -

光輝さんの口コミ体験談

M様

 

今回2本目のセッションは衝撃…笑撃的な称号「顔騎スト」を得たという光輝さんにお願いしました。

1本目からのインターバル約30分という事で、少し慌ただしくなりましたが無事に開始出来ました(笑)

このセッションの直前までセッションを前にしていたので、シャワーは省略しましたが、実際はセラピストさんの指示に従ってください。

 

光輝さんには個別対応OPでお灸と濃厚顔騎をお願いしました。

お灸はお互いに冗談半分だったと思います。

いや、自分の悪ノリが90%でした。

ですが、ロウソクよりも熱く、蝋の飛散がないので熱い過ぎにはありかも知れません。

難点は、お灸の香りでしょうか?

光輝さんのお気遣いにより使用したのは無香料の物でしたが、苦手な方は苦手な香りです。事前に自身で確認しておくと良いかも知れません。

また、落下の可能性もあるので身動が取れない事。それを良い事に光輝さんがイタズラしまくりでしたwアドリブ的なプレイでしたがとても楽しめましたw

 

お灸で身体も温まった所で、指を挿入してのマッサージ。

まだ新人さんということで準備には手間取るかと思いましまが、スムーズな準備かつ前立腺マッサージの技術も高いかったです。

ゴリゴリっとした感じに、思わずお尻をキュンキュン締めてしまいました。

 

指でドライ達成後は楽しい顔騎タイム。

あとお尻にペリダイスを挿入済み。

正直、最初は「‘‘顔騎をする時間が30分に延びただけ’’で‘‘濃厚’’なんて大袈裟だな〜」と思っていました。ごめんなさい、舐めていました。

始めは石鹸と微かな尿の香りだけでしたが、徐々に光輝さんの汗や香りが強くなっていきます。

お尻での呼吸管理も相まって、合間に与えられる僅かな呼吸で吸える酸素にそんな香りが強くあれば、脳内で幸福物質の分泌は増進、ドバドバでした。

顔騎が終わる最後の頃には濃厚を超えて、特濃顔騎とも言える状態でした。

個人的に生顔騎が好きなのですが、生顔騎以上に来るものがありました。

濃厚顔騎だけでも指名したくなりますが、一通り体験するには長時間のセッション推奨です。

 

その後は、トップレスになっての耳舐めや再び前立腺マッサージ。

脱ぎたてのブラジャーで目隠しされて、腕に触れるお胸様の感触!

そのまま、耳やお尻を刺激されて極上でした。

また、ブラジャーも汗で湿っておりました。

この香りが時間経過で酸化していくのは、好きな方には堪らないものでしょう。

 

激しくしてください!と要望を伝え、ペニバンタイム。

光輝さんと自分の身差がほぼ無いため、抱かれ心地が良かったです。

覆い被さられる事も出来たので、光輝さんに犯されているかのようでとても興奮しました。

あまりの気持ち良さに思わず、手足を回してペ二バンを離したくなかったです。

 

ラストはお風呂に移動し、こちらも特濃な聖水を味わいました。

全てが特濃で濃密な時間を過ごせました。

外(ルックス・香り)からの刺激、中(前立腺)からの刺激、どちらも癖に刺さり、至高の時間でした。